クリナップ工場見学③

 

 湯本工場、システムキッチンのワークトップ(天板)を作っているそうです

 

 

仕上げを行う職人さん

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは今までと雰囲気が違いますよ

 

 

仕事が早くて何をしているかもよくわかりません

 

 

 

 

 

 

 

 

工場というより町工場(マチコウバ)といった雰囲気です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業をすぐ近くで見学できるので興奮して来ました(o゜-゜o)

 

 

えーと、なんの説明でしたっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

説明を受けているのですが、職人さんの仕事の方に夢中です

 

 

大きな機械が見えて来ました

 

やはり町工場ではなく工場ですね

 

 

天板をクルクル回しながら作業中

 

 

 

 

 

 

 

 

なんの作業でしょう

 

 

シンクと天板の溶接作業でした

  ローラーで挟み込むように溶接してるんですね、よく見ると火花が出てます

 

 

出来立てです

 

 

 

 

 

 

 

 

かぶりつきで見学中の参加者

 

 

 

作業の説明中です

 

職人技を見るだけでも説得力は十分ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄板を挟んで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き上げて曲げます

この工程はどちらの工場でもよく見かけました

 

 

シンクをプレスして成形する機械です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、先ほどの大きな機械の前に来ましたよ

 

 

最後の絞り工程、材料の縁がカットされて完了

 同じように見える機械が4つ並んでいます

それぞれ一回ずつプレスされるとシンクが出来上がりました

 

 

溶接あとの処理でしょうか

 

ここの工場は本当に職人さんの手仕上げが多いですね

 

 

 

 

 

 

 

 

溶接跡も美しい天板

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん溶接跡は綺麗に処理されます

 

 

完成品を見学です

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは通常のものなのですが

 

 

排水トラップまでオールステンレスの特別品です

接着剤は使わずすべて溶接で処理してあるため化学物質はゼロ

素晴らしいステンレス加工の技術ですね

 

 

この工場は見学していて本当に楽しかったです(*^_^*)

次はキッチンキャビネットを作っている工場へ移動します

 

 

クリナップ工場見学のブログはこちらからどうぞ

a.wakabayashi
カテゴリー: クリナップ, ブログ, 住宅設備, 新着情報   パーマリンク